ヒヨドリの巣立ち

我が家の庭の梅にヒヨドリの幼鳥が留まっていた。近所で営巣していたが、巣立ったようだ。親鳥が餌を探してきては与えていた。 庭にブルーベリーの木があるが、ときどきそこから熟し始めた実をつまんでいった。 久しぶりに小鳥の森に行くとサンショウクイの幼鳥と親鳥がいた。こちらも無事に巣立ったようだ。イカルがくわえきれないほどの餌を集めていた。まだ子育て中のようだ。 ヒヨドリ サンショウクイ …

続きを読む

ブッポウソウ

先週、天候に恵まれずブッポウソウ撮影を延期した。今日も1日雨降りだったが、このままだと撮影できずにシーズンが終わってしまいそうなので、意を決して出かけることにした。 かろうじて飛翔している姿を撮影することができたが、光が良くないのできれいに色が出なかった。青空の日にもう一度撮影してみたい。 ブッポウソウ

続きを読む

アカゲラの餌渡し

プチ遠征に行きたかったが、小雨が降っていたのでやめにして小鳥の森へ行くと、アカゲラの餌渡しを見ることができた。森の中は、とても暗くて最後の2枚は、手前の枝にピントがきてしまった。 アカゲラ

続きを読む

高原のアオジ

梅雨入りした。 6月8日の土曜日、雨が降りそうもなかったのでキクイタダキを撮りたくて高原の森に向かったが、一羽の小鳥にも出会えなかった。 高原の森のアオジ(5月25日撮影)

続きを読む

川沿いのオオルリ

夏に登山することを思い立ち、体力をつけるためにカワガラスを撮影した川の上流を歩いてみた。曇り空で気温も高くなく、快適に散歩することができた。 上流にたどり着くまでの間にたくさんのオオルリのさえずりを耳にした。それぞれの縄張りに落ち着いているようだ。子育ては、始まっているのだろうか? ヤマブキが散って、クリンソウやヤマツツジが見頃をむかえていた。 松の木のてっぺんでさえずるオオルリ(♂)…

続きを読む

緑茂る小鳥の森

小鳥の森は、昼間でも薄暗くなるほど木々に葉が茂っていた。 桜とつつじが盛りを過ぎて藤の花が見ごろをむかえていた。あっという間に月日が過ぎ去っていく。 小鳥のさえずりは、たくさんの聞こえるのだが、その姿を確認するのが難しい時期になった。 緑が濃くなった小鳥の森 対峙するキビタキ(♂) 撮影できなかったが、ここでクロツグミ(♀)が水浴びをしていた 水浴びをおえたクロツグミ…

続きを読む

高原の森、キクイタダキ

高原の森にキクイタダキに会いにいった。 昨年は、会うことができなかった。今日は、幸運にも森に入ってすぐに姿を確認することができた。 キクイタダキは、小さな体でほとんど止まることなく素早く動き回るので、まともに撮影することができない。高い枝ばかりを移動していたので頭頂の菊の花びらも撮れなかった。一昨年、梅雨のさなかに撮影したのだが、そのときの方が撮影しやすかったように思う。梅雨に入ったらまた挑…

続きを読む

エナガの巣づくり

エナガがつがいで巣づくりをしていた。地上から10mほどの高さで幹が二またになった部分に次々と巣材を運んでいた。 このままでも幹の一部に見えるが、葉が繁ればますます見つけにくくなるだろう。元気に子育てしてほしい。 巣をつくるエナガ 一羽が巣から出てきた。もう一羽が巣材を持って待っている(右上) 綿毛のようなものを運んできた 巣材になる苔を器用に引きはがす。蜘蛛の巣なども使…

続きを読む

新緑の季節

小鳥の森では先週の日曜日から小鳥バスが運行されている。バスが帰ってから森に入ると、すぐにオオルリが迎えてくれた。昨日まったく野鳥に会えなかったが、今日は、たくさんの野鳥たちと出会うことができた。 一週間で若葉がずいぶん繁っていた。 オオルリ(♂) キビタキ(♂) センダイ(?)ムシクイ コサメビタキ

続きを読む

竜神池

5月11日の土曜日、小鳥の森でまったく野鳥に出会うことができなかったので茅野市の竜神池に行ってみた。アカゲラ、キビタキ、メジロ、コゲラ、オオルリ、ゴジュウカラ、クロツグミに出会えた。アカゲラとクロツグミは、撮影することができなかった。 コルリを期待して蓼科方面にも行ってみたが、さえずりも聞こえなかった。 キビタキ メジロ コゲラ 高い木の枝でさえずるオオルリ(♂) …

続きを読む

クロツグミ、池のほとり

クロツグミのメスが、採餌していた。近くにオスもいたので一緒に行動していたようだ。池のほとりだったのでえさが泥まみれだが、そのまま食べてしまった。 クロツグミ(♀) クロツグミ(♂)

続きを読む

桜にヤマガラ

桜には、期待した小鳥がなかなかやってきてくれない。今日は、ヤマガラが撮れただけだった。花に集まる虫を狙っているようだ。 天気が崩れて風が強くなってきた。枝垂れ桜も今夜には散ってしまいそうだ。 ヤマガラ

続きを読む

サンショウクイ

この鳥は、今まであまり撮影したことがなかった。端正な顔立ちで白黒のコントラストが美しい鳥であると思った。つがいが桜に留まって餌渡しも見られたそうである。撮り逃がしてしまった。 サンショウクイ

続きを読む

センダイムシクイとコサメビタキ

センダイムシクイでいいと思うのだが、メボソムシクイやオオムシクイとの判別に自信がない。まったくさえずってくれなかった。 コサメビタキも同上である。エゾビタキでないことはわかるが、サメビタキとの判別が怪しい。 センダイムシクイ コサメビタキ

続きを読む

カケス

カケスが森の奥の暗い場所で採餌していた。警戒心が強くてなかなか撮影させてくれないが、羽の青い色がきれいな鳥である。 カケス

続きを読む

高ボッチとクロツグミ

深夜2時、晴れて星がきれいにまたたいていたので高ボッチ高原に行くことにした。昨年12月24日以来となる。その日は、頂上に着いたら猛吹雪で視界がゼロだった。その後すぐに交通路(高ボッチスカイライン)が冬季閉鎖されてしまった。 今夜は、雨上がりにもかかわらず視界が良好だった。しかし、さすがに遠くまで澄み渡るような空気ではなく、富士山がかろうじて見えただけだった。 4時を過ぎると空が明るくなり、周…

続きを読む

桜に集まる野鳥たち

久しぶりの快晴で気持ちのいい日だった。小鳥の森では枝垂れ桜が七部咲きで、山桜が満開で見頃をむかえている。 そこに集まってくる野鳥を撮影した。メジロは、何度も蜜を吸いにやってきていた。 シジュウカラ ヤマガラ メジロ

続きを読む

コガラの巣づくり

少し離れた木の枝にオオルリが留まっていた。近くに来てくれないかなと思っていたら、反対方向に飛んで行ってしまった。しばらく待ったが、戻ってきそうもないので飛んだ先と思われる場所に移動した。桜が咲いていて、その枝に留まってくれればいいな、などと考えながら待つことにした。 近くに桜の枯れ木が立っていて、そこにコガラが巣づくりをしていた。つがいと思われる二羽が代わる代わるキツツキさながらの動きで穴を拡…

続きを読む

雨降り、ヤブサメ

雨の中、オオルリを待っていると藪の中からヤブサメが飛び出してきた。わずかな時間だったが、枝に留まってくれた。すぐに藪の中に紛れてしまったが、さえずりを頼りに姿を探し、鳴き声を発するところを撮影できた。 ヤブサメは、藪の中で餌を探しながらちょこちょこと動き回る。虫の音色のような鳴き声だけが頼りだが、地面と同じような色なのでなかなか見つけられない。 草木が茂ったら葉が落ちる秋まで撮影が難しいので…

続きを読む